バストアップしたいなら「温める」が大事!すぐ出来るケア方法5つ

バストアップ

ダイエットと同じく、バストアップは女性にとって永遠のテーマでもありますよね。胸の大きさがコンプレックスという方、胸が加齢によって垂れてきたように感じている方、形が崩れてしまってきたと感じている方などなど、胸の悩みを抱えている女性は多いもの。

バストアップのための方法にはバストアップマッサージやバストアップエクササイズ、バストアップのためのサプリメント、バストアップクリーム、ナイトブラ、育乳ブラなど様々な方法がありますが、「温める」という方法はあまり実践されていないような気がします。

女性には冷え性の人も少なくありませんが、実は冷え性というのはバストアップの大敵です。効果的にバストアップを行ないたいなら冷えを改善することが大切です。冷えによってデコルテやバストが冷たくなってしまっていると、様々な悪影響が起こってしまうということが知られており、バストが垂れてしまったり、胸が小さくなってしまうということが知られています。

そこでバストアップで注目されているのが「温める」ということで冷えが原因となってバストが小さくなってしまったり垂れてしまっているという場合にはこの方法で改善することが出来ますよ。この記事では自宅でも簡単に行うことが出来る胸を温めるためのケア方法や、冷えによって起こってしまう悪影響についてご紹介させていただきたいと思います。冷え性気味だという人やバストの冷えや垂れが気になっているという人は是非この記事をチェックしてみてくださいね。早めに対策を行うことでよりバストのケアもやりやすくなりますよ。

冷えはバストアップの大敵

冷えは健康にもダイエットにも悪いと知られていますが、ダイエットにも大敵です。効果的なダイエットを行ないたいという人はまず、冷えを解消することを頭に入れておく必要があります。

冷え性は手足が冷える症状が起こることですが、この冷え性はバストアップを邪魔したり、バストが垂れる原因になったりと、様々な悪影響を及ぼすことでも知られているんです。

一体どうして冷えがバストの垂れやバストが小さくなる原因になってしまっているのかというと、それは血行や代謝が悪くなってしまうことになります。冷えが起こると、血の巡りが悪くなります。血の巡りが悪くなるということはつまり、本来バストに供給されるはずの栄養が減ってしまうということなんです。それが何を意味するのかというと、バストに栄養が行き届かないことでバストの張りが失われ、バストが垂れてしまったり、代謝が落ちることで老廃物が排出されにくくなってしまうため、本当ならバストアップ出来るはずが、邪魔されて大きくなりにくくなってしまうんです。

このように、冷えというのはバストが小さくなるだけじゃなく垂れてしまう危険性もあったりと、全く良いことがありません。

温めてバストアップ!5つのケア方法を紹介

このように、冷えばバストアップを邪魔するばかりか胸が小さくなったり垂れてしまう原因になるということがわかりましたよね。では、逆に胸をあたためるとどうなるのでしょうか?

冷え性を改善すると「バストに張りが出るため垂れの防止になる」「バストアップ効果が出る」という、嬉しい効果が出ます。冷え性が治ると血行がよくなるためバストに必要な栄養が行き渡るようになるだけじゃなく、代謝もアップします。溜まっていた老廃物は排出されていくためバストアップもかなり高まりますよ。

それを踏まえて、ここからはバストアップのためのケア方法についてご紹介させて頂きたいと思います。どれも簡単に出来る方法ですが、意識してほしいのが身体全体を温めるということ。バストだけを温めるのではなく、身体全体を温めるということが冷え性を改善するため、バストアップに繋げるために大切になってくるので覚えておきましょう。

毎日取り入れて行っていくことで、今行っている他のバストアップ方法もより効果的になるはずです。身体を温めることはバストアップだけじゃなく健康にも美容にもダイエットにもいいので、日頃から冷えを実感しているという人こそより積極的にこれからご紹介させていただく方法を実践してみてくださいね。

胸を温めてバストアップする方法その1「身体を温める食べ物を食べる」

バストアップには食べ物も非常に重要となってきます。食事は私達の身体を作るものであり、バストアップは胸を大きくすることになるので食事は欠かすことが出来ない要素なのです。バストは9割が脂肪ですが、痩せ型の人の場合バストを作るための脂肪が足りないということもあり、なかなかバストアップしないという事実があります。そこで、極端に痩せ型という人やガリガリの人はまずは脂肪を増やす必要があるのです。

バストアップのための定番食材と言えば大豆イソフラボンが含まれている豆腐、豆乳、納豆、きなこ、油揚げ、味噌などの大豆製品ですよね。大豆イソフラボンは女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きをするということが知られています。エストロゲンはバストの乳腺に働きかけ、バストを大きくする効果があることでも知られているため、バストアップしたいと考えている人ならぜひ積極的に取り入れたい食品の一つでしょう。

また、ボロンというミネラルの一種もバストアップには効果的です。ボロンはキャベツ、りんご、レーズン、ナッツなどに豊富に含まれています。

そして、この他にもさらに身体を温める働きのある食べ物を普段の食事に取り入れることで、冷えを解消することが出来ます。外側から身体を温めるのもいいですが、内側から身体を温めるというのも非常に効果的ですよ。

  • しょうが…しょうがは代表的な身体を温める食べ物として知られており、「ショウガオール」「ジンゲロン」という辛味成分には発汗作用が含まれています。しょうがを食べると身体がポカポカしてくるのを感じることが出来るはずです。
  • 根菜類(大根、ニンジン、たまねぎ、かぶなど)…根菜類にはビタミンEという栄養素が豊富に含まれており、血行が促進されます。
  • ネギ…「アリシン」というネギ特有の成分には血行を良くする効果があり、身体を温めることが出来ます。

身体を温めてくれる効果のある食材は色々あるため、これらを活用することで効果的に冷えを改善していくことが出来るはずです。出来ることならサラダなどではなく、スープや温野菜にするなど、温めて食べるようにするとより冷えを改善する効果を感じることが出来るでしょう。

胸を温めてバストアップする方法その2「お風呂に入る」

忙しい、時間がない、水が勿体無い…などなど様々な理由でシャワーのみで済ませている女性も多いのではないでしょうか。しかしながら、バストアップしたいならば湯船にしっかり浸かって身体を温めることは非常に大切です。

お風呂では汗も沢山かくの気分もスッキリ、リラックスして安眠にも繋がります。お風呂に入る時のお湯のベストな温度は41、42℃ほど。10分から15分ほどをしっかりお湯に浸かって、身体の芯まで温めるようにしましょう。それによって血行促進の効果がより持続しますよ。

胸を温めてバストアップする方法その3「適度な運動」

身体を温めるのに効果的なのが、ストレッチやウォーキングという適度な運動です。中には運動は苦手という人もいるかもしれませんが、ストレッチやウォーキングなら簡単に行う事ができますよね。もちろん、わざわざ特別時間をとって行わなくても、一駅歩いたり、階段を使ったり、遠回りをしてみたりなど、ほんの些細なことで構いません。ちょっとしたことですが、繰り返すことで効果が現れますよ。

運動をしないといけないと思うと、なんだか途方のないようなことだと思ってしまうかも知れませんが、実はほんの些細なこと。積み重ねによる効果をきっと実感することが出来るはずです。

デスクワークでいつも座ってばかりになってしまいがちな人は掃除をするなどで動き回る、率先してFAXやコピーを取る、座りながら出来るストレッチを行ってみるなど、何気ない運動が効果を発揮します。例えば、椅子に座って少し足を浮かすだけでもずっと続けているとかなりきつく、身体が汗ばんでくるのがわかるはずです。デスクワークというのは夏はエアコンの効きすぎで冷えてしまったりしますが、このようなちょっとした運動を取り入れるだけでも冷えは随分と改善されるはずですよ。

胸を温めてバストアップする方法その4「マッサージ」

冷えてしまったバストをマッサージしてあげることで効果的に血行を促進することが出来ます。バストアップマッサージによって直接刺激を行うので、血行やリンパの流れも良くなります。

バストアップマッサージはお風呂上がりの体がしっかり温まった時に行うのが効果的です。ストレッチなども同時に行うと、よりその効果を実感することが出来ることでしょう。

胸を温めてバストアップする方法その5「ナイトブラをつける」

しっかりとバストのケアを行うなら、ナイトブラを着用するようにしましょう。実はバストは寝ている間は冷えてしまいがち。特に、寝る時にはブラジャーをつけないという女性の場合、バスト全体が冷えてしまうことに。また、寝ている時はバストが背中やお腹に流れてしまいがちになるため、ナイトブラを着用することでバストのお肉が他の部分に流れてしまうことを防ぐことが出来ます。

バストを温めることが出来るだけじゃなく、バストのお肉が流れてしまうことを防止出来るナイトブラはとても大切なものなんですよ。きつすぎない、丁度いい感じにバストをしっかり固定してくれるため、美しいバストの形を保つためにもぜひ取り入れてみてくださいね。

まとめ

温めるというバストアップ方法についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?他のバストアップ方法と一緒に取り入れることで、より効果的に胸を大きくすることが出来ますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました