グラビアアイドルのバストアップ法を6つ紹介!日々の努力で劇的変化

バストアップ

雑誌の袋とじや表紙を飾ったり、バラエティ番組やCMなどで見る機会が多いグラビアアイドルの方々。綺麗で形の整った大きなバストに引き締まったくびれにスラっと伸びた脚…勿論日々の努力を行い綺麗なスタイルを維持しているのは間違いありませんが、大きなバストは持って生まれた物と思っていませんか?

答えはNOです。グラビアアイドルの方々の中には、昔はバストが全然大きくなかったけど努力で大きくしたという方が沢山いらっしゃいますし、毎日のケアで日々バストを大きくするように努力したり、形を維持する努力を行っているのです。

この記事では有名グラビアアイドルの方々が実際に実践した、実践しているバストアップ法を紹介していきたいと思います。もちろん努力の必要なく昔からバストが大きい人もいますが努力で大きなバストを手に入れたという方も多くいますので、実際のバストアップ成功者の方法として是非活用してみて下さいね。

シャーベット

まずはシャベチャンというユーチューブチャンネルを行っている現役グラビアアイドルの3人のバストアップ方法を紹介していきたいと思います。教えてくれるのはシャーベットというトリオ名で活躍している、みのりん、こんこん、のぞみんの3人です。皆さん現役グラビアアイドルらしく、大きくて形の良い綺麗なバストですよね。

この3人が実際に行っている胸を大きくなりやすい体を作る為のストレッチ方法を紹介していきたいと思います。

バストは肩甲骨をしっかりと鍛える事で形が良くなり位置も上がりますのでバストアップに大きな効果を発揮する事が出来ます。上記画像に肩甲骨あたりに手を置いて、上下左右に回していきます。

常に携帯を操作している方やデスクワークの方は猫背になりやすく、猫背になるとバストの位置が悪くなってしまいますのでバストアップの弊害になります。しかしこのストレッチは猫背予防にも効果を発揮しますので、姿勢を矯正するという効果もあるのでオススメです。

この3人が提唱するストレッチ時間はお風呂上りやお風呂に入っている時。つまり血行の流れが良くなっている時です。血行が良くなっているタイミングで肩甲骨を意識したストレッチをする事で、更に大きな効果を発揮してくれるでしょう。

以下の動画でポイントに関して詳しく解説していますので、興味がある方は是非チェックしてみて下さいね。

【バストアップ】グラビアアイドルが教える胸が大きくなりやすい体を作るおっぱいストレッチの方法【ダイエット】

小池栄子

元グラビアアイドルで、現在は女優やタレントとしても大活躍中の小池栄子。グラビアアイドル時代はイエルーキャブに所属し、91センチのFカップを武器に、宇宙一のメロンパイというキャッチフレーズで高い人気を博していました。

持って生まれた巨乳の持ち主であるかと思われた小池栄子さんも実は努力で大きなバストを手に入れた人の一人です。以前にテレビ番組で『鶏肉を食べて胸を大きくした』と発言しています。胸を大きくする為に必要な栄養成分は女性ホルモンであり、鶏肉のタンパク質は女性ホルモンの分泌や促進も最も欠かすことが出来ない栄養成分の一つです。

筋肉トレーニングをしている時にも欠かす事が出来ないタンパク質ですが、胸を大きくする働きがあり、血液は肌、細胞などを作ってくれますので、タンパク質が不足すると全てに置いてパワーが出ません。とにかく鶏肉中心の食生活にしてタンパク質を多く摂取する生活を送る事で女性ホルモンの分泌を促進し、大きなバストを手に入れる事が出来たという訳です。

てんちむ

元子役でグラビアアイドルとしての経験もあり、現在は人気ユーチューバーとして大活躍中のてんちむさん。何とAカップだったバストをたったの1年でDカップにする事に成功した経験があるそうです。

元々はバストアップエステに通っていたそうですがそれを辞め、自分で背中や腕周りの脂肪を胸に定着させていくバストアップマッサージを行うようになったんだそうです。そして大切なのが日々の食生活の改善。てんちむさんが推奨するのは自分に合ったバストアップに効果的な食材をきちんと見つける事。

てんちむさんは煮干と牛乳でカルシウムとタンパク質を摂取したんだそうです。嫌い食べ物であれば長続きはしませんが、好きな食べ物であれば長続きをして継続する事が可能ですよね。そして育乳下着をきちんと付ける事。胸を大きくするには脂肪を胸に集めないといけませんから、育乳下着をつける事も大切であるとてんちむさんは推奨しています。

以下の動画で詳しく解説していますので、気になる方は是非チェックしてみて下さいね。

【豊胸無し】一年間でA→Dになった方法!Fカップまでいったよ!【バストアップ】

平山あや

女優兼タレントとして大活躍中の平山あやさんもデビューはグラビアアイドルでした。ホリプロ所属で2019年8月8日に俳優の速水もこみちさんと結婚した事で大きな話題になりましたよね。

平山あやさんは本人曰く、ハマった食べ物をとことんまで食べ続けてしまうタイプなんだそうです。とにかくキャベツが大好物で、生のキャベツを大量に食べ続けるという生活を送っていた所、元々BカップしかなかったバストがDカップへと急成長した事があると発言しています。ちなみに現在は糖度の高いトマトにはまっていて、1ヶ月で100個は食べているらしいです。

実はキャベツはバストアップに非常に効果的な食材として高い注目を集めていて、科学的にもその効果は実証されています。キャベツに多く含まれているボロンと呼ばれる成分は、バストの脂肪だけを増やしてくれるという働きを持っていて、女性ホルモンの分泌を増やして濃度も高めてくれると言われています。

ちなみにキャベツと同じバストアップに効果的なボロンを多く含む食材で有名なのは、リンゴ、ぶどう、生ナッツ類、海藻類などが代表的です。キャベツが苦手だという方は1日1個は必ずリンゴを食べるという生活を送るだけで、平山あやさんの様な急激なバストアップを実感出来るかもしれません。

ほしのあき

Fカップの巨乳と童顔を武器に、グラビアアイドルとして一生を風靡したほしのあきさん。現愛は騎手の三浦皇成の奥さんとしてママタレとしても活動しています。最年長グラビアアイドルという肩書きで2004年頃は沢山のバラエティ番組でも姿を見る事が出来た有名な方でしたね。

そんなほしのあきさんが実践したバストアップ方法は『逆ダイエット』です。当初35キロしかなかったほしのあきさんは体重を50キロまで増やし、胸についた脂肪だけを残してダイエットする事で急激なバストアップに成功しました。

一般的には胸の脂肪が先に落ちてしまうというケースが多いのですが、女性ホルモンの分泌に必要な食材を沢山食べて、痩せたい箇所を重点的にトレーニングする事で胸の脂肪だけを残したまま痩せる事は可能です。計画的なプランニングが必要になってきますので一筋縄ではいかない方法ですし、一回意識的に太るというのも大変ですので、相当な覚悟と気合いがなければできないバストアップ方法であると断言できます。

MEGUMI

女優兼タレントで元グラビアアイドルのMEGUMIさん。Hカップの超巨乳が売りで芸能活動を行っていましたが、彼女もまた、努力によりバストアップを成功した方の一人です。元々BカップだったバストをHカップまで成長させたバストアップ術は、鶏レバーを沢山食べて大胸筋を鍛えるというもの。

鶏レバーにはアルギニンと呼ばれる成分が含まれていて、バストアップに必要な女性ホルモンの分泌を促進してくれます。鶏肉なので当然タンパク質も多く含まれて居ますから、大胸筋を鍛える効果を増大させる事が可能であり、大胸筋の筋肉を効率的に鍛える事が出来たという訳です。

MEGUMIさんが実際に行っていた大胸筋エクササイズは、両手を胸の前で合わせてそれぞれ押し合うように力を入れ、ぐるぐると円を描くように回すというもの。バストアップクリームで胸のマッサージを行ったりもしたそうです。

小池栄子さんの場合もそうでしたが、やはり日々の食生活の改善がバストアップには非常に大切であると言う事が分かると思います。特に鶏肉です。トレーニングを行っても日々の食生活が乱れているとバストアップは成功しませんので、きちんと管理を行い、適切な食生活を送るようにしましょう。

まとめ

綺麗なバストで男性だけでなく女性の憧れの的でもあるグラビアアイドル。あの人のようなスタイルになりたい…でも自分は元々胸が小さいし…と、諦めるのではなく、昔活躍していたグラビアアイドルの方も現役の方も、皆さん努力をしてバストアップを計ったり、綺麗なバストの形を維持する為の努力を行っているという事を決して忘れてはいけません。

上記で紹介した方法は、現役グラドルの方も元の方も、実際に実践して成功した方法ですので説得力がありますよね。実際に試して成功した経験者が語る方法ですから、バストアップ術に迷っているという方は是非参考にして試してみましょう。グラビアアイドルの方のように、大きくて綺麗で形の良い、理想的なバストを日々の努力で手に入れる事が出来るかもしれませんよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました