バストアップにも美容にも!豆乳を飲むべき5つの理由を紹介!

バストアップ

バストアップのお供と言えば「豆乳」ですよね。豆乳には大豆イソフラボンが含まれていますが、この大豆イソフラボンが女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするため、バストアップに繋がるということがわかっているんです。

バストというのはその90%が脂肪組織で出来ているため、スリムな体型の人はどうしてもバストアップマッサージやバストアップトレーニングをしてもなかなか思うようにバストアップ出来ない…そんな風に思っているのではないでしょうか?そんな人も豆乳を飲み続けることで、今までは叶わなかったバストアップが出来るようになるかもしれませんよ。

この記事ではバストアップだけじゃなく豆乳のすごすぎる効果5つについてご紹介させて頂きたいと思います。今豆乳を飲んでいるという人も、これから豆乳を飲もうかなと考えている人も是非この記事をチェックしてみてくださいね。大切なのはある程度の期間、継続して豆乳を飲み続けるということ。1日や2日で効果が現れるということはありませんのでしっかり続けていくことが大切です。

豆乳って本当にバストアップするの?

まず、気になるのが豆乳で本当にバストアップ出来るのかということではないでしょうか?これについてはTwitterを見てみれば沢山の女性たちのリアルな声を見ることが出来ます。

このように沢山の女性たちが豆乳を飲んでバストアップを行ったことでバストサイズがアップしたという効果を実感しているんです。もちろん豆乳を飲むだけでなく、バストアップマッサージやバストアップトレーニングなども合わせて行うとより効果的です。

これだけ沢山の女性たちがバストアップに成功しているなら、早速豆乳を飲むしかありませんよね!

豆乳を飲むべき5つの理由

それではここからはバストアップをしたいと考えている女性が豆乳を飲むべき理由についてご紹介させていただきたいと思います。豆乳というと様々な健康効果や美容効果があるということが知られて居ますよね。

そんな豆乳はバストアップ目的以外だとしても、進んで飲むべき女性に嬉しい栄養素がたっぷりなんです!豆乳を飲もうかどうか迷っている人もこの理由を見たらきっと豆乳を毎日でも飲みたくなるはずですよ。

豆乳を飲むべき理由その1「ダイエット効果」

豆乳はなんとなく牛乳と似たイメージで捉えられることもあり、カロリーが高そうなイメージもあるのではないでしょうか?しかし、牛乳に比べると豆乳の方がカロリーは低くなっています。それだけじゃなく、豆乳は便秘解消効果もあることがわかっているんです。なぜかというと、豆乳の中にはオリゴ糖が含まれており、オリゴ糖が腸内環境を整えてくれるからです。普段牛乳を飲んでいるという人は豆乳を飲むのがおすすめですよ。

豆乳はとても沢山の栄養素が含まれています。畑の肉と呼ばれることもあるほど、大豆はタンパク質を豊富に含んでいるんです。ミネラル、ビタミンK、ビタミンB群、ビタミンEなども豊富に含んでいます。更に、大豆特有の成分として大豆イソフラボン、レシチン、サポニン、ペプチドが含まれています。

「豆乳ダイエット」というダイエット方法が流行するほど豆乳はダイエットにも効果的だとして知られている飲み物ですが、豆乳のダイエット効果はこのように豊富に含まれる栄養素は作用していると言われています。

豆乳を飲むべき理由その2「貧血予防効果」

豆乳には貧血を予防する効果もあります。女性は毎月生理もありますし、どうしても貧血気味という人も少なくありませんよね。豆乳には牛乳には含まれていない、鉄分が含まれています。貧血気味の人はよく「鉄分を摂りなさい」と言われたのではないでしょうか?

牛乳の場合は身体に合わない人も多かったり、牛乳アレルギーがあったりと飲めない人もいますよね。しかしながら豆乳ならお腹を壊す心配もありません。

また、豆乳を飲み続けたことで生理が軽くなったことを実感している方もいらっしゃるようです。生理痛や生理のときの辛さにはかなり個人差があり、全くなんともない人、少し変化を感じる人、つらすぎる生理痛に毎月苦しんでいる人…などなど様々でしょう。極度に重い生理痛がある場合、痛みで失神してしまったり、倒れてしまったり、動けなくなってしまうこともあるくらいです。

しかし、豆乳を飲み続けた結果それが改善されたという女性もいるようです。ただし、これは豆乳に直接生理痛を軽くする効果があるということではありません。豆乳に含まれている大豆イソフラボンが女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするため、これがその結果ホルモンバランスを整えることになったと考えられます。これは誰にでも当てはまる訳ではなく、場合によってはエストロゲンの増加により悪化してしまうケースもあるようなので、十分気をつけるようにしましょう。

豆乳を飲むべき理由その3「抜け毛予防」

豆乳は女性ホルモンの動きを活発にさせる効果があります。それはつまり男性ホルモンの働きが抑制されるということでもあり、抜け毛の予防になります。

抜け毛というと男性特有の悩みのように思えるかもしれませんが、実は抜け毛に悩む女性も少なくありません。髪の毛が細い人や少ない人の場合、加齢によって髪の毛のボリュームが減ってくると、どうしても髪の毛の悩みは出てくるもの。まだ気にならないという人も予防策として豆乳を飲んでおくのもいいかもしれませんよ。

豆乳を飲むべき理由その4「肌のハリつやアップ」

既にご説明の通り、豆乳には大豆イソフラボンが含まれており、この大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。

肌を綺麗にしたいなら女性ホルモンのバランスを整えるのが近道だと言われるほど、女性ホルモンは大切なものなのです。女性ホルモンのバランスを整えると肌荒れが解消されるだけではありません。

実は、女性ホルモンはお肌のたるみにも悪影響をもたらすということがわかっています。特に、分泌されるエストロゲンが減少し始める40代後半以降になるとたるみが進行し始めます。女性ホルモンが減ってしまうとコラーゲン繊維やエラスチン線維という肌の弾力を保っていた繊維たちが変性し、機能が低下したり皮脂分泌量が減ってしまい、肌が乾燥してしまいます。その結果、たるみやシワが起こってしまうのです。

また更に、エストロゲンの分泌量が減ってしまうと骨密度が低下してしまうことわかっていますが、それは身体の骨だけでなく、顔の骨の骨密度を低下してしまうのです。全ての組織の基礎となっているのが骨です。土台となっている骨が萎縮してしまうと、その上に乗っている肌がたるむことはどうしても避けることは出来ません。

それだけじゃなく、骨が萎縮してしまうと目もくぼんで見えるようになってしまうため、一気に老け顔に見えてしまうようになるのです。

豆乳を飲むべき理由その5「バストアップ」

そして何と言ってもバストアップ効果です。豆乳といえばバストアップ出来る飲み物のトップに君臨し続ける飲み物ですよね。そのせいか女性人気も非常に高く、豆乳鍋、豆乳スープ、豆乳スイーツなどただ飲むだけでなく幅広い人気を見せています。

バストは大胸筋や小胸筋が土台となっています。バストはその90%が脂肪組織で、残りの10%が乳腺となっており、そのほとんどは脂肪組織で出来ているんです。つまり、脂肪組織が多いほどバストが大きくなるということです。では、一体どうすると脂肪組織が多くなるのかというと、乳腺を増やすことで脂肪組織を増やすことが出来ます。

大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをするため、この乳腺を発達させるきっかけとなってくれるのです。豆乳の他にも豆腐、納豆、きなこ、味噌などもバストアップ効果があるので積極的に取り入れるのがおすすめですよ。

まとめ

以上、豆乳のバストアップ効果、そして他にも嬉しい健康効果や美容効果についてご紹介させていただきました。

豆乳は飲んでいる女性が多いだけでなく、沢山の女性がバストアップ効果を実感している飲み物でもあります。価格も安く、安定しているためお金をかけることなく手軽にバストアップすることが出来るだけでなく、美肌効果、ダイエット効果で今まで以上に美しくなれること間違いなしです!今行っているバストアップ方法と合わせて、普段の生活に豆乳を取り入れるようにしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました