バストアップに効果的なストレッチ5選!自宅で誰でも簡単に

バストアップ

スマホを弄る時間が増え、デスクワークでパソコンの前にずっと張り付いているという生活を送っていると、肩が前にずれて内側にねじれる巻き肩になり、それが原因で猫背を引き起こし胸が垂れてしまいます。更に女性は加齢と共に胸を支える筋肉が衰えていきますので、年の重なりと共に形が崩れていきます。

  • いつまでも綺麗でハリのあるバストを維持したい
  • 垂れてきたバストを元の位置に戻したい
  • 今は大丈夫だけど将来の事を考えて今から鍛えたい

そんな方にオススメしたいのがバストアップに効果的で、自宅で簡単に行う事が出来るストレッチです。ジムに通ったり外で走ったりするのは面倒で続かないけど、自宅でテレビを見ながらであれば簡単に行えますよね。

この記事では自宅で行える簡単ストレッチでバストアップに効果的な方法を紹介していきたいと思います。全て“ながら運動”で行えるものなので、特に面倒くさがり屋さんの方は率先して行ってみましょうね。

バストアップに効果的な簡単ストレッチ方法

それでは早速バストアップに大きな効果を発揮すると言われている、簡単なストレッチ方法を紹介していきましょう。どれも自宅で簡単に行えるものばかりなので、お風呂上がり、仕事終わり、テレビを見ているのんびりタイム時のお手隙の時に実践してみましょう!

猫背矯正でバストアップ

出典元:https://feely.jp/4531014/

冒頭でも説明したように、猫背と巻き肩はバストを垂れさせたり形を崩してしまう方の最も注意しなければいけない点です。若い頃はそのような点に注意しなくてもバストの形は綺麗なままの事が多いですが、年齢を重ねていくうちに如実にバストの形で現れてしまうでしょう。

という訳で猫背と肩周りに変な形で付着した筋肉を解し、元の位置に戻す為のストレッチ方法をまずは簡単に説明していきます。

  1. 両手を背伸びするようにして合わせる
  2. 手のひらを外側に向ける
  3. 左右の肩甲骨を寄せるようにして腕を下ろす
  4. 両手を肩に置く
  5. 肩甲骨をぐるぐる回してストレッチ
  6. 反対側も同様に10回程度繰り返す

基本的な姿勢は肩幅に開いて真っ直ぐ立つ事を意識しながら行います。どちらかの足に重心がかかり過ぎてしまったり、足が開きすぎてしまうとバストアップ効果が半減してしまいますので、きちんとした姿勢をキープするというのを心がけるのが良いでしょう。

普段から猫背の肩は肩が内側に入りすぎてしまったり、首の位置が前のめりになっている為に、壁に背中をついて本来の位置を理解しながら始めると背筋をピンとした姿勢のままスタートする事が出来ますので効果が上がります。自分自身が猫背なのかどうかをチェックするという意味でも、最初のうちは壁に背中をつけてみて本来の位置を確認してみましょうね。

タオルを使ったストレッチ

続いては自宅に必ず最低1枚はあるであろうタオルを使った簡単バストアップストレッチの方法です。このストレッチも上で紹介した肩甲骨や猫背解消に効果を発揮してくれるものなので、毎日継続して行う事で非常にバストアップに大きな効果を発揮してくれる事は間違いありません。

出典元:https://saron-sayuko.com/2018/12/27/bustupstretching/

出典元:https://saron-sayuko.com/2018/12/27/bustupstretching/

タオル1枚を使った簡単トレーニング方法です。上記画像を見てもらえれば分かるかと思いますが…

  1. タオルを持って上に上げる
  2. 胸を突き出した状態で腕を下におろす

これを繰り返すだけで簡単にバストアップを行う事ができ、継続して行う事で胸にハリを出す事が出来ます。タオル1枚あれば朝昼晩いつでも簡単に行えるという点、毎日続けると姿勢が良くなりバストに張りが出てきて、30代でもバストアップ効果を実感する事が可能です。

大切なのは毎日継続するという事で、正しい姿勢で行わないと効果も半減ですので、きちんと猫背になっていないかどうかをチェックしながらストレッチを行うのが良いかと思います。

バスト筋肉ほぐし

バストアップに欠かせないのが筋肉ほぐしです。携帯の弄りすぎやパソコンの使いすぎで悪くなった姿勢のままで生活を続けていると、背中にある筋肉「僧帽筋」が衰えてきて、バストが背中に流れたり垂れたりします。

バスト筋肉ほぐしにより、僧帽筋の緊張を緩めて姿勢を整えます。そうすると必然的に姿勢が整いますので、僧帽筋を使う事によりバストアップに効果を発揮するという訳です。こちらも自宅で簡単に出来るストレッチ方法があるので紹介していきます。

出典元:https://woman.mynavi.jp/article/170630-10/2/

  1. 両手を背中の後で組み肘を伸ばします(肩甲骨がピッタリとくっついているイメージを持つ事が重要)
  2. 肩を後にゆっくりと8回まわします
  3. 1回あたり2セット行うと効果的

背中の筋肉を使う、刺激するという意図があるストレッチになりますので、きちんと背中が効いているなという感覚があれば基本的にはOKです。椅子に座りながら行うと大きな効果を発揮しますが、ソファーやベッドに腰掛けた状態でも行えますので、夜眠る前などに行なうというのでも良いでしょう。

垂れ乳に効果的なストレッチ

年齢の衰えと共にどうしても気になってきてしまうのが垂れ乳。垂れたバストは年齢を感じさせてしまいますし、どうしてもバストの形が崩れてしまうと大好きなパートナーに見せるのも億劫になってしまうものですよね。

そんな垂れたバストに非常に大きな効果を発揮するストレッチを紹介します。天然のブラを作るストレッチとも呼ばれているものです。

出典元:https://woman.mynavi.jp/article/170630-10/2/

出典元:https://woman.mynavi.jp/article/170630-10/2/

  1. 両手を頭の後ろに添えます
  2. 息を吸いながら肘を開き、アゴを上げて目線を上に向けた状態のまま5回呼吸をしてキープします
  3. 頭に添えた手を頭より10センチ後に離して3回呼吸します
  4. これを1回2セット行いましょう

このストレッチで効かせる事が出来る部位は大胸筋と小胸筋です。小胸筋が凝ったり筋肉が衰えていくとバストが小さくなってしまう原因となり、小胸筋をマッサージして鎖骨の下の筋肉を鍛える事で、大きなバストも垂れる事なく維持する事が可能。

更にこのトレーニングで鍛える事が出来る大胸筋はバストの土台となる部分の筋肉となっています。大胸筋を鍛える事で垂れたバストを元の位置に戻す役割を担い、まだ垂れていないという方も、今後年齢を重ねる事で低下していく大胸筋の筋肉を鍛える事でバストが垂れるのを防ぐ効果があります。

お風呂の中で行うバストアップストレッチ

続いてはお風呂の中で行う事が出来る簡単バストアップストレッチ方法を紹介していきたいと思います。湯船に浸かっている時は手持ち無沙汰になりますし、お風呂に浸かっていると血行が良くなりますのでバストアップにも更に大きな効果を発揮してくれます。

出典元:https://www.biteki.com/life-style/body-care/397107

まずは鎖骨の筋肉をほぐすストレッチから。上記でも紹介した鎖骨のすぐ下にある小胸筋をほぐして刺激を与えていきます。右手の人差し指、中指、薬指の3本の指で軽く押さえながらほぐしていく事で、凝っている筋肉をほぐしてバストが垂れやすくなるのを防ぐ働きがあります。お風呂に入っている時に気付いたら一日何度でも良いのでほぐすのを意識しながら行いましょう。

出典元:https://www.biteki.com/life-style/body-care/397107

続いてはバストのサイドをマッサージです。バストの横、脇の下の位置の筋肉を右手の人差し指、中指、薬指の3本でクルクルと小さな円を描くようにしながら30秒間ほど解していくマッサージです。

出典元:https://www.biteki.com/life-style/body-care/397107

バストのサイドマッサージが終了したら次はバスト下部のマッサージです。上記でマッサージした部分よりも下部で、ブラジャーのカップの境目の位置を右手の人差し指と中指と薬指の3本でクルクル小さな円を描くようにしながらストレッチをしていくのが良いでしょう。時間にして目安は大体30秒間くらいです。

出典元:https://www.biteki.com/life-style/body-care/397107

最後の仕上げは自分の理想の一までバストを持ち上げるというもの。バストのふくらみを感じる事ができる境目の位置を右手で抑えながら、バスト全体を理想の高さまでグッと持ち上げます。お風呂の中でこのマッサージをする事で、血行が良い状態で行う事ができますので、普段のマッサージよりも飛躍的に効果を上昇する事が出来ると言えるでしょう。正しい位置にバストを持ってくるストレッチは大胸筋を鍛える働きもあると言われています。

まとめ

自宅内やお風呂上りに効果的にバストアップする事が出来るストレッチ方法を紹介してきましたが参考になりましたでしょうか。簡単に行える反面、効果は少しずつなので毎日の継続が非常に大切です。続けて行う事でバストアップに効果を発揮するようになり、自分の理想のバストを形成する事が可能になります。

  • バストの形が崩れてきた
  • 若い頃に比べてバストが小さくなってきた
  • バストの位置が下に落ちてきた
  • ハリがなくなってきた

女性はホルモンの影響もあり加齢と共にバストの形は年齢を感じさせるものになってしまいます。しかし上記で紹介したストレッチを日々繰り返す事で、そのような事態を避ける事が可能です。いつまでも魅力的で綺麗なバストを維持する為にも、日々のストレッチを欠かさずに行っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました